相手の男性からSEXの誘いがあった。

直接、ラブホテルに誘われたり、
家に来ないかと誘われたり。

しかし、
その男性とSEXまではしたいと思っていなかったり、
また、
生理などで、エッチしたくない日もあるだろう。

そこで、
男性を傷つけずに、
SEXの誘いを断る方法について、
話をしていきたいと思う。

最初に伝えておく

男性を傷つけずに、
SEXの誘いを断るためには、
まず、最初に、
伝えておく、
ということが重要になってくる。

つまり、
今日はあなたとSEXしたい気分じゃないということを、
事前に相手の男性に伝えておくのである。

伝えるというのは、
何も直接的に、

「ごめん。。。そんな気分じゃないから、
今日はエッチ出来ないねん。」

などというのではなく、
(相手の男性と付き合っているのならそういう言い方もありだが。)

明日仕事があるとか、
用事があるとか言って、
夜は遅くなるとまずいことを伝えておくのである。

出来れば、
会った時に、
比較的早い段階で伝えておくのがいいだろう。

とにかく先手を打つ

男性を傷つけずに、
SEXの誘いを断るためには、
とにかく先手を打つことである。

まずは、
夜に用事があることを伝える。

そして、
あまりスキンシップをせずに、
男性をその気にさせないことも重要である。

手をつなぐくらいはいいが、
キスはしない、
などがそうだろう。

アフターフォロー

もし、
あなたが、
相手の男性に好意があるのなら、
SEXの誘いを断った後は、
アフターフォローを入れておこう。

なぜならば、
男性はSEX出来なければ、
この女性は、
脈なしと判断することがあるからだ。

相手の男性に、
脈なしと思われないためにも
家に帰った後などに、
フォローのLINEなどを入れるといいだろう。

例えば、

「今日は早く帰っちゃってごめんね。
明日本当に仕事が早いんだ涙
また、時間があるときに、
夜もゆっくり話そうね!」

みたいなLINEである。

結論

とにかく先手必勝

そして、
相手の男性をその気にさせないことが重要

また、
男性は意外に繊細で傷つきやすい生き物なので、
直接的に、
ホテルの誘いなどを断った時は、
あなたに、
相手の男性に好意があるのなら、
アフターフォローはするようにした方がいいだろう。