以前の記事で、
ヤリ目男性について記事を書いた。

もう少し、
補足して話をしていきたいと思う。

女性の意見

とあるサイトにこのようなことが書いてあった。

婚活パーティーに行って、
イケメン、高収入な男性がいた。
うまいことカップルになり、
お茶をして別れた。

後日、デートをして、
スキンシップをされて、
久しぶりだったこともあり、
ホテルに行った。

そのあと、いくらLINEをしても、
返信が無い。
既読もつかない。
最悪だ。ヤリ目だった。

とまあ大体こんな感じの記事だった。

恋愛弱肉強食理論

恋愛に限らずだが、
この世の中は弱肉強食である。

恋愛に当てはめて考えてみれば、
あなたよりも、
男性側の方が魅力があれば
いくら頭ではわかっていても、
ヤリ目男性に引っかかるだろう。

なぜならば、
ヤリ目男性には、
事実、魅力的な男が多いからだ。
(そうでない男性もいる。)

これは、
女性に限らずともそうだ。

Pairsなどの、
facebook系の恋活アプリには、
女性のネットワーカーが非常に多い。

ネットワーカーとは
アムウェイなどのネットワークビジネスをやっている人のことを言うが、
たちの悪いことに、
ネットワーカーは、
キレイな女性が多い。
(男性のネットワーカーもイケメンが多いと聞く。)

そして、
このネットワーカーたちが、
迷惑な話ではあるが、
Pairsなどの恋活アプリにはびこり、
恋愛などもする気もなく、
(真面目に恋愛をする気があるネットワーカーもいるが。)
ただ勧誘のために、
恋活アプリをやっているのである。

ある程度恋愛に慣れた男性ならば、
ネットワーカーと分かり次第
割り切って接することが出来るものだが、
恋愛に慣れていない男性の場合、
キレイな女性ということに価値をおいてしまい
ついうっかり必要の無いものなのに
ネットワーカーの口車に乗せられて
契約してしまうこともあるだろう。

ヤリ目男性に引っかからないために

ヤリ目男性に引っかからないためには、
あなた自身が魅力的な女性になるしか方法は無いだろう。

つまり、
ヤリ目男性くらいの男性を魅力的だと思わないくらい、
あなたも魅力的な女性になればいいのだ。

それくらい、
あなたが魅力的な女性になれば、
自然とヤリ目男性に引っかかることは無くなるだろう。

男に価値を感じなくなるから、

また男に困らなくなるからだ。

結論

男も女も、
恋愛は弱肉強食。

恋愛は惚れた方の負けというが、
まさにそれ。

簡単に男性に惚れる女性になるのでは無く、
男性に惚れられる女性になることを目指そう